calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

latest entries

categories

category 2

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「ストレイエンジェル 〜天使志願〜」 西野花 / ill.鵺

違法カジノ「ルナマリア」。達の悪い客の餌食となり、店の片隅で犯されそうになっていた、まさにその時、里川雛希はついに見つけた。長い間捜し求め、恋焦がれ続けた、お兄ちゃん−鴫原冬真。すっかり成長してしまったせいで、鴫原には自分があの雛希だとはわからない様子だったが、雛希はこれ幸いと夢中で彼を欲した。「ほんの一時だけでもいい。彼に抱いてもらいたい」−そして雛希は飛びこんだ。彼のいる闇の世界へ。淫らな天使の捨て身の純愛!「エンジェルヒート」スピンオフ!!

「エンジェルヒート」シリーズのスピンオフ。
2作目「in Love」で登場していい仕事をしていた元ホストの鴫原と、その鴫原に子供の頃に出会って恋をした雛希のお話です。

施設育ちの雛希(受)は施設長から性的虐待を受けて育ち、時折施設にやってくる近所のお兄ちゃん・鴫原(攻)の優しさに救われるようになるのですが、あるトラブルが起こり鴫原は姿を消してしまう。
その後、養子となって普通の家庭に迎えられた雛希でしたが鴫原のことはずっと忘れられずにいて、鴫原が違法カジノにいると聞いて追いかけますが、鴫原は雛希があの少年だとは気がついていない様子。
それでも鴫原の側にいたい雛希は、ついには「エンジェル(=性奴隷)」となって新人エンジェルの調教師でもある鴫原はによって調教されるようになり…。

…という今回もエロエロな内容ですが、本編シリーズと比べると若干物足りない気も。。
何故だろうかと考えて、「エンジェルヒート」シリーズは3Pものとして愉しんでいるシリーズなので、これは雛希の過去のことやら調教やらとハードな部分はあるものの基本は受け攻めふたりのお話であるところに物足りなさを感じてしまったのかなと。
いや、充分エロいんですけどね。でも何というか、今回は予想の範疇内(笑)。

あと、「in Love」では飄々とした感じで本性のよく見えなかった鴫原が、実はフツーにいい人で案外優しい男だったことも、ちょっと意外な気がしました。正直もっと鬼畜な感じを期待していたので、少し拍子抜けしてしまった←
そんな案外普通な鴫原に代わって、とにかく雛希のインパクトったらなかったです。
一途な執着受けといえば聞こえは可愛いかもですが、鴫原逢いたさにエンジェル(=性奴隷)になってしまうのも厭わないのは、…ちょっと自虐的過ぎて、こうなるともう鴫原に対する執着も病的なものに見えてしまいますね。
その上、体は淫乱にできていて、エンジェルヒート使わなくても乱れまくる姿にちょっと引いてしまいました(汗)。
そんななのに鴫原のことは行為中も「お兄ちゃん」って、…これもう確信犯だろ(笑)。
こういうキャラ、私はあまりツボじゃないんですけれど、好きな方はきっとすごくはまると思います。

ふたりの関係が深まっていくことで鴫原と本編のボス兄弟との間に確執が生じてしまい…なちょいハラハラさせられる事態になったりもしますが、ここで案外(失礼?)鴫原の頭が切れることが判明して何だか見直してしまいました(笑)。
彼も可愛いエンジェルを得られてめでたしですね!

お話の終わりには、本編の3人のSS「天使の叛乱」が収録さていますが、攻めの景影視点だったのが何だか新鮮でした。

「エンジェルヒート」シリーズ
 ・「エンジェルヒート」
 ・「エンジェルヒート 〜in Love〜」
 ・「ストレイエンジェル 〜天使志願〜 」(鴫原×雛希のスピンオフ)
 ・「エンジェルヒート 〜Blood〜」
 ・「エンジェルヒート 〜Devil〜」

スポンサーサイト

  • 2014.07.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック