calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

latest entries

categories

category 2

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「First, Do no harm」 Guilt|Pleasure

First, Do no harmGuilt|Pleasureさんの冬コミ新刊、ゲットしました〜! と言っても、さすがに年の瀬に東京はムリでしたので、今回もとらのあなさんにお世話になったのですが。
年末年始の混雑のせいなのかまさかの天候大荒れの影響のせいなのか、ここのところネットで買ったものが届くのにやたら時間がかかることが多くて何だかイヤだったので、これは敢えて店舗受け取りにしてみました。男性店員に対応されてももはや動じもしなくなったワタシ、逞しくなったもんだ!←感心するところじゃないですね。。
前置きが長くなってしまいました。新作は夏コミで発表された「In These Words」の外伝「New York Minute」後の、ラブラブ?な克哉とデービッドが見られる内容でした(笑)。

「First, Do no harm」
★★★☆☆
デービッドが仕事中に負傷したという知らせに居ても立ってもいられなくなった克哉は、傷付いたデービッドの元に駆けつけます。激務が続いた彼らにとってこれは二週間ぶりの逢瀬でもあり、傷に触るとわかっていながらも互いに求め合わずにはいられなくなりますが…。

「New York Minute」では克哉とデービッドの関係の始まりが描かれていましたが、今回はそこからだいぶ時間が進んでいる感じ、ふたりはもうすでにかなり甘く深〜い関係を築いている様子です(笑)。
前回はクリスマスだった季節が秋になっているので、そろそそ一年が経つ頃でしょうかね? とにかくふたりとも(特にデービッド!)前より随分砕けた印象になっていました。
で、いわゆる朝チュンで終わった前回と違い成人指定の入った今回は、エロなシーンもばっちりあります(笑)。
克哉がデービッドを煽ってしまって結果的に彼の傷口が開いてしまうという、どちらかと言うと淡白そうなこれまでの克哉からはちょっと想像できなかったオチにはびっくりですね。

そしてよくよく考えてみたら、本編は猟奇的だし前回は朝チュンだしで、この方の正統派エッチシーン(?)を見たのはこれが初めてなのでした。
画力は圧倒的でエロいんだけれども、…何というかアメリカ的な感じがしました。強いて言うなら情緒が足りないのかなー。本編ではこうしたアメコミ的持ち味が、お話のダークさに見事にマッチしていたのであまり気にならなかったんですけれど…。うーん。。
不思議とキス止まりだった「New York Minute」は、凄く色っぽい感じがしたんですけどねー…。何だろう、見せ方のせいなのかなぁ。
そしてやっぱり筆ペンで描かれた画面は、同人誌(B5)サイズではなくB6サイズくらいで見るのが(個人的には)ちょうどいいというかしっくりきます。B5だと、何か疲れる…。

本編の他にも、原作のNarcissusさんのフリートークや克哉がNY研修にやって来たばかりの頃のことを描いた短編小説「PREY」なども収録されています。
「PREY」は著者名は「Suzume」さんとあるので、Narcissusさん原案ということですかね? このあたりの説明がなかったのでよくわからないのですが。Guilt|Pleasureさんのサイトの方で日本語で続きが読めるようです。
同じくフリートークもちょっとわかりにくい…というか、こちらは明らかに訳が悪いんじゃないかと素人目にも思ういました; 何か不明点なんですよね;;
あと、これは前回も感じたのですが、巻末のおまけの部分はサイトの方で既に上がっている作品のことやキャラクターのことを知らないといまいち楽しめない気がします。
基本英語のサイトなので日本人にはちょっと敷居が高いですし、翻訳を担当していうる方にはただ作品を訳するだけではなく「In These Words」で初めてGuilt|Pleasureさんを知った日本の読者にもその辺のことがわかるような配慮がほしいなと思いました。
それからもひとつ、デービッドがフリートークや小説で「デビッド」になっているのが気になるwwこれはちゃんと統一しないとダメでしょう!

次回以降は、こうした部分を少し改善してほしいです。
…それにしても、この外伝は本編に繋がるのかどうなのか、そのあたりが気になって仕方がないんですけれど!

 ・「In These Words」
 ・「New York Minute」

スポンサーサイト

  • 2014.07.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック